オリジナルのTシャツを作りたい!

当サイトはオリジナルTシャツの使い道、使い時に合わせた役に立つ活用例を掲載し、自作の持つ温かみ、独創性、魅力を発信します。
また、オリジナルTシャツをどのように作れば良いのか、準備から完成までの手順を丁寧に紹介すると共に、アイロン転写式プリントで自宅で出来るTシャツの作り方も掲載。貴方の想いを込めた貴方だけのTシャツを手に入れることができます。
大切な思い出を、仲間との絆を着るという肌に一番近い場所で体感してみませんか?

アイロン転写式のオリジナルTシャツの作り方

アイロン転写式のオリジナルTシャツの作り方 アイロン転写式のオリジナルTシャツ作りは、ベースになるTシャツ、専用プリント紙、プリンター、アイロンが揃っていればすぐにでも始められるオリジナル度の高いハンドメイドクラフトです。
まずはベースになるTシャツを選びます。それに対して適切な専用のプリント紙(白・淡色用、カラー生地用等)を選びます。次にオリジナルのデザインの原画を用意して家庭用プリンターで出力します。出力したプリント紙を余分なところをカットし、アイロンで熱圧着することで記事にプリントされます。 プリントされた生地は色落ちしにくく洗濯にも耐えるため繰り返し使用できます。
家族での旅行の思い出にチームのオリジナルユニフォームに、このオリジナルTシャツで更に絆を深めてみませんか?

アイロン転写式のオリジナルTシャツのメリット

アイロン転写式のオリジナルTシャツのメリット オリジナルTシャツをつくる方法の一つにアイロン転写シートにデザインを印刷して、アイロンを使って転写を行うというアイロン転写式があります。 この方法でオリジナルTシャツをつくるメリットは、まず費用を抑えることができるというてんです。
一般的なシルクスクリーンプリントでつくる場合、デザインの色ごとにデザインを刷り込むための版をつくらなければならず、デザインが複雑になればそれだけ版の数も増えて、値段が高くなってしまいがちです。
しかし、アイロン転写式であれば、最初に転写シートに印刷してデザインをTシャツに張り付けるため、印刷費用だけでつくることができるのです。 またたくさんの色を使うこともできるため、風景や動物などの写真を印刷してつくることもでき、よりオリジナリティの高いTシャツをつくることができるというメリットもあります。
そして、アイロン転写式の最大のメリットは手軽であるということです。アイロン転写式は転写シートとプリンタ、それを貼りつけるTシャツがあればできますので、業者を介さずに家でつくることができるのです。
オリジナルTシャツをつくって販売するとなると多少の工夫が必要となりますが、趣味で自分だけのTシャツをつくりたいというのであればアイロン転写式はおすすめの方法なのです。

おすすめTシャツ関連リンク

オリジナルのTシャツが格安で簡単に作れるサイト

オリジナルTシャツ